株式会社インシュアランス・サポートの生命保険見直しと資産運用相談|住宅ローン

株式会社インシュアランス・サポート
株式会社インシュアランス・サポート
住 宅ローン借入れの際の注意点

まず、不動産販売会社で住宅を購入される場合にその会社が金融機関と提 携している提携ローンというものがあります。そしてその提携先の担当者さんから具体的なローンの説明があります。ですがその 担当さんはあなたに「これではローンを組めません。」と言う事はまずありません。何故かと言えば最初からローンを組んでもら うという事が目的でありあなたの資金計画を考えてくれているわけではありません。

そして不動産売買契約書を結ぶ前の審査もその提携金融機関で行われますから、何も意思表示しなければ、そのまま提携金融機関 で住宅ローンを組むことになるのがほとんどです。しかし、提携ローンがあるからといって、提携金融機関でローンを組まなけれ ばいけないわけではありません。
このところで多くの方が誤解されているようです。

もちろん、提携ローンを選んではいけないというわけでもありませんが、住宅ローンは金融機関ごとに金利や手数料などが違いま す。サービスが良かったり、商品性が優れていたり、借りる人にとってメリットがあるような細かい仕組みを持ったローンもあり ますから、提携ローン以外のローンをいろいろ調べてみることをお勧めします。

まず2〜3行の金融機関と直接ご自分で交渉を行う事によって金融機関も独自の特徴を出してこられますので、交渉次第によって は金利も随分下がる場合があります。
提携ローンではなくご自分でさがされた方がはるかに得だったというケースは多いです。

一番してはいけない事は金融機関に言われた事を鵜呑みにしないという事です。A銀行でこう言われたなら必ずB銀行に行って同 じ事を聞いてみるという事です。おそらく全く違う答えが返ってくる筈です。

住宅は一生で一番大きな買い物です。
まず、ご自分で勉強される事が大事です。