株式会社名古屋FPサポート【女性ファイナンシャルプランナー】資産運用

株式会社名古屋FPサポート
株式会社名古屋FPサポート

会社員・主婦のための保険・貯蓄・住宅ローンFP相談

ファイナンシャルプランナー サラリーマン家庭の家計を改善する専門家、ファイナンシャルプランナーの山田澄子です。私は保険見直し・貯蓄・住宅購入とローン見直しなど家庭のマネー相談を1,000件以上お受けしてきました。
人が生きていく中では大きなイベントがあります。結婚、出産、教育、マイホーム、老後生活と全て大事なイベントです。そんな時、少しの事を知ると知らないとでは一生の間にかかるお金は全く違うものになります。そしてその方の人生も全く違うものになります。
ファイナンシャルプランナーとはそんなお金に関する専門家というところです。
少しでも皆さんのお役にたてると幸いです。
テーマを絞り1回で解決する初回限定のご相談で、効果が気軽に実感できます。
無料メール保険相談

※ 有料相談にてご相談をされ、納得がいかないという場合はお預かりした相談料はお返しさせていただいております。ご相談後1ヶ月以内にメールにてご連絡下さい。理由はお聞きしません。
※ 簡単なご相談、又は保険などのトラブルでお困りの場合は無料でご相談させていただいております。

山田 澄子の思い

初めまして。
数あるHPの中からこちらのHPへお越しいただきまして有難うございます。
私が、この仕事を始めた時にとても尊敬できる上司に出会う事が出来ました。
ある時その上司が、私の手帳に「至誠天通」という言葉を書いてくれました。
文字通り人の誠意や純粋な真心は必ず天に通じ人を動かす事ができるというものです。
この仕事を続けていくなかで何度もくじけそうになったり、不条理な思いをした事がありましたが、いつか必ず誠意は人に通じるものだと信じてこの仕事を続けてきました。
一人でも多くの人が幸せになれる事を祈って・・。
そんな思いで毎日活動を続けております。

医療保険
ご存知ですか?
医療保険についている手術給付金は会社によっては支払われない手術があります。
大抵の医療保険は入院給付金と手術給付金がセットになっています。ですが入院を伴う手術でないとおりない保険もあります。
又、健康保険が使えないような手術だとそれも適用外という保険もあります。
現在ご加入の医療保険で分からない事があれば当社へお問い合わせください。お電話でも大丈夫です。
詳しくは、医療保険のページ をご覧ください。

生命保険の見直し相談 - まだムダなお金を保険料に使いますか?

多くの家庭では生命保険料を半減できると言ったら驚きますか? 必要な保障は、時間の経過と家族状況の変化によって変わってきます。また、遺族年金や高額療養費等社会的な保障もあります。そういう公的補助も鑑みないといけません。そうする事によって何が必要で何が必要でないのかが分かってきます。
保険見直し相談の流れ

教育費・老後資金の積立相談 - 学資保険や年金保険で積立できるというものでもないです。

保険商品だけではなくあらゆる金融商品の中から考えるべきであり、その両方に豊富な実務経験を持つFPが、積立定期預金・投資信託・学資保険・個人年金保険・確定拠出年金など、あなたにとって何が合っているのかを考えていきます。
教育費老後資金の積立

保険・貯蓄・住宅ローンの選択と見直しで家計を改善できます

住宅ローンはわずかな選択の違いで総支払額が数百万円変わります。 金融機関の勧めるローンと私たちがお勧めするローンは全く種類が異なるはずです。その理由を丁寧に説明し、自己資金と借入額など無理のない資金計画から、金利・タイプ別のローン返済額試算、有利な住宅ローンの選択までをアドバイスいたします。
住宅購入住宅ローン相談

どうすれば無駄な保険に入らなくてすむか。
ここがポイント!


世の中には、何千という保険商品が販売されています。でもその中にはあまり意味のない保険も随分あります。
資料を取り寄せてみたけど何が良いのか分からない。保険の無料相談所に行っても何だか勧められそうでこわい。そもそも無料っておかしくない?そうです。無料である筈がないですね。貴方の人生に関わる相談をただ(無料)で教えてくれる人など一人も居ません。その理由は保険を契約される事により保険会社から支払われる手数料収入の中に相談料が組み込まれているからです。
相談料は無料だったけど、でも提案された保険ってとても保険料が高い。これってどういう事?
同じ保険会社のものばかりだったけど何故だろう?
色々勧められたけどこれって本当に必要なの?
等々…。

保険をめぐるトラブルは数限りなくあります。

現在、「中立な立場で無料保険相談を行います」と謳われる来店型保険ショップ等にも金融庁の規制がかかりました。
特定の保険会社の提案が多くみられ本当に中立なのかという審議がなされたようです。
店頭で営業している保険募集人のモラルが問われるところですね。
ではどこで誰に相談すればいいのか。


簡単です。本当の事を教えてくれる所です。

本当に保険が必要なのか、お金があれば良いのではないか。
では効率的にお金を貯めるにはどうすれば良いのか。
そして一生懸命お金を貯めたとしても住宅ローンには手をつけず、気がついたら高い金利のままローンを返し続けていた。
では繰り上げ返済っていつ、どうやって返せば良い?
そもそも持家と賃貸とどっちが得?
難しいですね。


一緒に考えてみましょう。